新型コロナウイルス対策に必要なこと

お世話になっております。 Webコンサルタントの秦智紀(はたとものり)です。

昨日、東京都で新たに78人が新型コロナウイルスへの感染が確認され、1日あたりの感染者数としては過去最多となったそうです。
【東京都で新たに78人の感染を確認 1日の感染者数の最多を更新】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00010017-abema-soci

やはり、メディアとしては連日のように感染者数をベースに情報発信することに注力をしています。情報発信自体は仕方ないにしても感染者数が、何人になりました!という情報自体に何ら意味はありませんが、このまま感染者が増えて日本の医療インフラは持ち堪えられるのか?イタリアなどのように医療崩壊は起きるのではないか?なども噂されています。

今回はコロナウイルス対策について視点を変えることで、必要なことを簡単にではありますが書いていきたいと思います。

感染者増大で医療インフラは持ちこたえられるのか?

上の画像は昨日投稿した「データで読み解くコロナウイルス問題についてvol2」の記事内にて、JX通信社のサイトを引用させていただきました。

これだけの数字を見ると退院された方々も多くいらっしゃる中、1740人もの患者がいるんだとゾッとすると思われます。そういった意味においては、未知のウイルスに対応する医療機関、医療インフラというのは本当に持ちこたえられるのか?という素人目で見ても疑問に感じることは十分に理解できるところです。

イタリアは、なぜ医療崩壊したのか?

日経新聞の記事「新型コロナ、世界で死者1万人 イタリアが最多」によると、以下の3点にまとめられる。
1.財政再建化に向けた医療機関の統廃合および閉鎖
2.医療従事者(医師、看護師)の不足
3.集中治療室(ICU)の病床の不足

1についてですが、ここは議論が分かれるところではあります。財政再建のためにイタリア政府は近年、公立病院の統廃合を進めてきた経緯がありますが、公立病院の存在意義や公共財的要素があるという観点からすれば、仮に赤字経営であったとしても政府が赤字補てんをすることは経済学的には効率性が保たれるという考え方もある。よって、財政再建を理由に公立病院の統廃合および医療費削減に関しては、慎重に進めるべき政策課題ではあります。
【地方公営企業の経済学】
https://www.i-repository.net/contents/outemon/ir/102/102100303.pdf

2についてですが、1に関連して医師の給与カットの医療費削減により、多くの医師が国外に流出したことで医療従事者の不足が他国に比べて多く見られたそうです。日本では考えられないかもしれませんが、ヨーロッパは陸続きですしヨーロッパのエリート層であれば、母国語に加えて、英語やドイツなど、3ヶ国語くらいはできるのではないでしょうか。

3についても1に関連して、医療費削減によって集中治療室(ICU)の病床が減っており、今回のような非常事態に対応できない状況に追い込まれたと多くの識者の見解です。

日本におけるコロナ対策の視点を変える

では、日本は大丈夫なのか?という疑問が出てきます。連日、コロナウイルスの感染者数が増えているという報道がされ、日本もイタリアのように医療崩壊するのではないか?という心配の声を私の周りでも多少なりとも聞くことがあります。

結論から申せば、日本は大丈夫です。先ほどの日経新聞の記事内にもあったように日本の病床数は経済協力開発機構(OECD)の中でも最も多いのです。
【人口1000人あたりの病床数】
・イタリア:3.2
・スペイン:3.0
・イギリス:2.5
・日本:13.1

大切なことは、医療インフラが充実していて、病床数がきちんとあって、医療従事者もいるのかという3点です。

まとめ

最後に改めて、大切なことを以下の3点にまとめたいと思います。
1.新型コロナウイルスの感染者数を減らすことではなく、人工呼吸器の必要な重症患者数を医療インフラが対応できる範囲内に収めること。
2.新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の基本戦略においても主張されているように社会・経済機能への影響を最小限とすること。
3.2を実現するための経済対策として、自粛から撤退し、経済活動を早期に正常化すること。

政府は4月の補正予算によって、国債発行をして現金給付をしたり、減税をするのではないかなど提言などがニュースでもちらほらと出てきてますが、大きな方針として上記の3点を掲げて頂き細かな枝葉の政策論や行政事業などについては粛々と実行して頂ければ良いと思います。

参考資料

1.東京都で新たに78人の感染を確認 1日の感染者数の最多を更新
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00010017-abema-soci

2.新型コロナウイルス最新感染状況マップ
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

3. 新型コロナ、世界で死者1万人 イタリアが最多
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57051320Q0A320C2I00000/

4.地方公営企業の経済学
https://www.i-repository.net/contents/outemon/ir/102/102100303.pdf

5.新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました