新作映画情報!『ミッドウェイ』(原題:Midway)

映画

お世話になっております。 Webコンサルタントの秦智紀(はたとものり)です。

本日は新作映画情報をご紹介したいと思います!

作品名&概要

ミッドウェイ』(原題:Midway)

■キャスト
エド・スクライン
パトリック・ウィルソン
豊川悦司
浅野忠信
國村隼
■公開:
2019年11月8日(アメリカ)、2020年9月11日(日本)
■ジャンル:太平洋戦争中の1942年にミッドウェー島付近で行われたミッドウェー海戦を題材にした映画

あらすじ

アメリカ海軍駐日武官として東京に駐在していたエドウィン・レイトンは山本五十六から「日本を追い詰めるな」と警告される。

その数年後の1941年12月、日本海軍の機動部隊が真珠湾を空襲し、太平洋戦争が始まってしまう。空母エンタープライズのディック・ベストたちは日本艦隊の追撃に向かうが空振りとなる。戦艦アリゾナに乗艦していたベストの親友は戦死する。

山本は南雲忠一が真珠湾の燃料タンクを破壊しなかったことに不満を抱く。新しく太平洋艦隊司令長官に任命されたチェスター・ニミッツは、日本軍の攻撃を防げなかった責任を感じ実戦部隊への転属を申し出たレイトンに引き続き情報分析を担当させる。

エンタープライズはマーシャル諸島を攻撃し、ベスト機の爆撃で飛行場を破壊する。さらに空母ホーネットから発艦したドーリットル隊が日本本土を空襲し、山本は米機動部隊を撃滅するためMI作戦を計画する。

レイトンの部下のロシュフォートが日本海軍の暗号を解読し、攻撃目標はミッドウェー島だと突き止める。アメリカ軍は珊瑚海海戦で損傷した空母ヨークタウンを突貫工事で修復し、空母3隻をミッドウェー島近海に配備する。

そして運命の日。アメリカ軍は日本艦隊を迎え撃ち、大きな犠牲を払いながら空母赤城・加賀・蒼龍を撃破する。飛龍からの反撃でヨークタウンが大破するが、ベストたち生き残りのパイロットによる最後の攻撃で飛龍も炎上し雷撃処分される。山本は「ミッドウェー島を艦砲射撃すべき」という進言を却下し撤退する。ハワイの米太平洋艦隊司令部は日本側の無線を傍受して、初めて自分たちが勝ったことを知る。

感想&オススメの理由

オススメポイントとしては、映像クオリティです。

真珠湾攻撃やミッドウェー海戦の臨場感は非常にありました。

太平洋戦争について、色々と考えてしまうと、ここで書き切れない思いもあるので、この辺で。

自宅でも楽しめる動画配信サービスの一覧

1.Amazonプライム会員に登録!
<img

2.hulu(60,000本以上のドラマ・映画・ バラエティ・アニメなどの動画が、いつでもどこでもすべて見放題!)

3.U-NEXT(日本最大級の動画配信サービス!人気の映画・ドラマ・アニメが見放題!)
見逃し配信バナー

4.FODプレミアム(フジテレビが制作したドラマやバラエティ番組が月額888円で見放題!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました